UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

Allslotscasino UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

メガネ男子

posted by キノシタ
夏の猛暑も落ち着いて過ごしやすい季節になってきました。
メガネの鼻のところに汗もたまらなくなってきたので今からかけ時です。
私は購入してメガネ屋へ持って行き、度入れとフレームの調節をしてもらいました。

MOSCOTのメガネはフレームがとても軽いので長時間かけていても楽です。
ちょうど前回の入荷時に完売してしまったモデルが再入荷してきました。

店内入り口のすぐそばの什器にこっそり入荷しておりました。


左)Miltzenは丸型のフレームで視界性が高く、軽いかけ心地です。ジョン・レノンや
ウォーホルなどがかけていそうな知的なスタイル。

右)Vildaは水平なフレームの外側に飾りがついているデザイン。何がクールであるかを知っている力強く、頑固なワーカーに愛されてきたモデル。


Lemtoshは丸みを帯びたウェリントンタイプのフレームでアーティストや作家といったクリエイティブな方達を惹きつけてきたモデル。
私が買ったものはLemtoshです。
お盆に祖母の家に行った時に祖父のメガネと間違えられ、バッチリ引き出しにしまわれていました…


左)Zeligはシンプルなフレームに埋め込み式の金具は洗練されたデザイン。
右)Nebbは長方形的なフレームに飾りつきのデザインはニューヨーカーと同じような生気溢れる挑戦的なルックスへと変えてくれます。



メガネといえば、中学の体育の時間に逆立ちをキャッチしきれなかった女の子のメガネに
かかと落しが決まって真っ二つになっていたのを思い出します。
落ちたアノ子のメガネを優しく拾い上げ「スカウター」と言ってかけたあの日の僕。
今考えるとあの頃からクソガキのままなんですね。

※かかと落しを決めたのは私ではありません。

Archives

MORE

Staff

www.ford.niko.ua

https://showroom-kiev.com.ua

http://profvest.com/2019/02/moneyworks-hyip-otzivi-obzor.html