ブランドサイト一覧

Allslotscasino UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

Hello from HAPI KURINO

posted by クリノ

みなさんこんにちは、Hapi Kurinoです!早速本題に入りますね。

98日(木曜日)、新丸の内ビル7階の'丸の内ハウス'にて、数ヶ月ぶりにまたDJをさせて頂く事になりました(多分21時位から23時くらいまでです)。

前回は'ラジオ'をテーマにしましたが、今回は'City&Coutry'というコンセプトで、世界各地の都会(City)が主題になった曲や、それを連想させる曲と、一方で、田舎や郊外、自然色豊かなエリア(Country)を主題としたり、イメージさせたりする曲を選んでお届けしようと思っています。

僕は都会産まれの都会育ちですが、その一方で自然と親しむことも大好き...と今までに何度も書いてきましたが、それが今回の選曲の背景です。

ようやく猛暑も終焉を向かえ、秋の気配が感じられる東京の、それも東京駅・丸の内という 'はじまりであり、おわりでもある'場所から、ステキな夜景を眺めつつ、気持ち良い音楽を楽しんでいただけたら、と考えています。

東京こそはCityとCountryが出会う場所ではないでしょうか?

全国からひとが集まってきますし、ここから全国にひとが散らばって行きます。

ここには様々な出会いがあります。出会いってイイですよね!

ところで、出会いと言えば、僕が近年イタリアのシャツ・ブランドの中で一番気に入っているサルバトーレ・ピッコロ社との出会いも、ある偶然からでした。

これも以前に書いたと思いますが、世界中からメンズ・ファッションのプロフェッショナルたちが集まるフィレンツェの展示会'ピッティ・イマジネ・ウオモ' にUAのオリジナル・ブランドの頂点である'Camoshita United Arrows'が初出展したときのお隣さんがサルバトーレ・ピッコロ(S.P)だったのです。

我々はS.P.の'イタリアン・ハンドメイドの背景を持ったクリエイティヴなシャツ'というコンセプトを直ぐに理解し、お互いに共感したところからビジネスがスタートし、昨年からはDistrictでも別注や買付を行なっています。

今シーズンはDistrictのテーマである`The Players'を意識して、ロンドンの俳優やミュージシャンをイメージしたラインナップになっています。

今シーズンの僕は、まず白いシャツを購入しましたが、今回は白いものだけでも3種類くらいあります。S.P.の白いシャツ(やデザイン物のシャツ)で実現したかったのは、ネクタイや蝶ネクタイをすればフォーマルに、或は洗いざらしでそのまま着ればカジュアルにもなる、つまりは自由なPlayers的気分です。

また、今シーズンはスカーフ類にもとても注力していて、そちらもスーツ・スタイルにあわせればドレスダウンに、カジュアルな単品にあわせればカジュアルアップになるように、と選んでみました。


この写真で僕が巻いているのはそんな数あるスカーフの中の1ブランド'Epice'のものですが、ブランド名があらわす通り、エピスのスカーフは着こなしのスパイスとなるものばかりです。

例えば、クラシックなスーツにあわせれば、スーツに'リラックスした色気'が出ると思いますし、一方、シンプルなカーディガンやニットが、このエピスのスカーフ1枚で'お洒落スタイル'になり得ます。

 

今シーズンもお洒落と音楽と、人生を楽しんでくださいね!

サルバトーレ・ピッコロのシャツはまもなくディストリクトにも入荷する予定です。

Hapi Kurino

Archives

MORE

Staff

www.sledoc.com.ua