UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

Allslotscasino UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

最軽量のHESCHUNG

posted by クリノ
こんにちは!クリノです。
今回は大好きなエシュンという靴のブランドについて書きます。

質実剛健さはフランスの老舗ブランド(ParabootやLacoste etc...)の特色のひとつですが、それに加えて洗練や軽さもあるのがエシュン(Heschung)の魅力。
以前も書きましたが、パリの定宿のそばに旗艦店があることや、リサーチで行くデパート内のコーナー展開などでも見知っていたのがエシュンというシューズ・ブランド。
またコム デ ギャルソン社も過去に何回かエシュンとコラボレーションを行っていてディストリクトでもそれらを仕入れていました。

そのエシュンがパリの集合展示会に出ているのを発見したのが約2年前。自費で海外出張に同行していたハマモト君もその場に居ましたが、ジョージ君も交えて相談し、結果、買い付けを決めてからおそらく5シーズン目です。


しっかりとしたトラッド・マインドなつくりの良さと、大袈裟でない範囲でデザインにヒネリが効いているのが特徴でしたが、今春・夏は今までで一番'オシャレ'で、かつ最も'軽い'エシュンとなっています。

展示会でこのモデル(Cox)を見て一目ぼれし、試着して更に好きになりました。
コットンとレザーのコンビネーションというエレガントでキザなルックスや、ゴム底というコンフォート性に加え、履いてみたら驚くほど軽かったのです。
僕が持っている数足のエシュンの中で、或いは数ある全てのゴム底のシューズの中でも、最も軽いのが今回のCoxです(素材&製法が進化しているのですね)。
デザイン設計的にも、キャンバスと組み合わせてあるレザー素材のパーツが結果的に雨や汚れを引き受けてくれる部位にある為、雨降りや汚れも心配し過ぎずに済みそうです。

今シーズンの靴はパラブーツのローファー'ギャラクシー'で買いおさめかな、と思っていましたが、やはりエシュンの魅力にはあらがえず...。
今日は違う用事があってディストリクトに立ち寄ったのですがCoxの魅力に引き寄せられ、お買い物モードに。履いていたサイのチノパンツとの相性も抜群で文句ナシです。
6月のイタリア、フランス出張のお供にも最適でしょうね。
今日、たまたま着ていたジャケット(古いものです)の背中がほつれてしまったり、他にも予測できない事態が複数あったりして、珍しく混乱していたクリノでしたがエシュンを入手してスッキリしました!
さあ、これで初夏の町を楽しく歩きます(ヤッホー!)。皆様もぜひお試しください。

クリノ・ヒロフミ

Archives

MORE

Staff

https://velotime.com.ua

https://velotime.com.ua