UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

Allslotscasino UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

クリノがお勧めする今季のジャケット・コート

posted by クリノ

 今年の秋は台風が連続したりして天候が安定しません。甚大な被害に遭われた地域の皆様のご無事と一日も早い復興を心から祈念いたします。自然には抗えないですね...。

縦に長い日本列島は未だに30度前後の沖縄から冬の風が吹き始めた北海道まで多種多様なお天気ですが、そんな中でも今日(10月30日)の東京は久々の快晴で洗濯日和です。

洋服を選ぶには'体感温度'というのが一番リアルなのかも知れません。大体、最高気温が20度以下で最低気温が15度位から本格的に秋・冬の装いがフィットする感じでしょうか?ニットを着たりジャケットを着たりコットンのアウターを着たり...日中は暖かく感じても陽が落ちるといきなり寒くなるのがこの季節、ですから油断は禁物です。

今日のクリノはシャツにジャケットにチノパンツというシンプルな組み合わせですが用心の為にスカーフと薄手のニットをバッグに入れてきました。

そして今から、おそらく12月初旬くらいまで、そして年が明けて2月後半から3月末位までのイメージでとても役に立つのが'ジャケットコート(ジャコット?)'というアイテム。10月12日付けのディストリクト・ブログでハマモトさんも紹介してくれていますが、今年で2シーズン目となるこの'ジャケットコート'、昨年クリノも購入して非常に便利であることを実感したアイテムです。 

ph-20171030141355-69bfa6c4d3.jpg

一見するとダブル・ブレストのジャケットですが内側はキルティング仕様。従ってジャケットとして着用した場合は下にシャツを着てネクタイを結んでも良く、アウターとして着る場合はタートルネックやヘヴィー・ゲージのニットを着こんで大判のマフラー等を巻いて頂ければ余程の極寒まではしのげます。昨年のクリノは大好きなdenis colombの大判マフラーで仕上げました。  

今季ヴァージョンのジャケットコートはネイビー無地(しかも両面仕様の暖かいツィード生地)を使用したシックな表情。これならタイドアップすればダブル・ブレストのネイビー・ブレザー的な着方もできます。素材はLovat Mills製です。アントワープのDやロンドンのM,パリのC等々...そうそうたるブランド/メゾンが絶大なる信頼を寄せるスコットランドの生地屋メーカー。そして日本ではディストリクトのオリジナル・コレクションには欠かせない素晴らしい生地屋さんでもあります。

ph-20171030141453-177b20c6a6.jpg

ちなみに似て非なるものがP Coatで、あちらも素敵なアイテムですが、あくまでもアウターなのでタイドアップする場合にはひと工夫が必要となります。

 バラしてしまえば'俳優ユル・ブリンナーの1960年代位の旅姿がヒント'となったこのジャケットコート、是非、これからの季節の装いにご活用下さい!

2017年、秋。クリノ・ヒロフミ

Archives

MORE

Staff

аккумуляторы иста

velotime.com.ua/product/comanche-hurricane-cross-28/